JOURNAL

DATE : 2019.10.18

東日本女子ラクロスリーグの大一番がいよいよ今週末に。

週末に開催されるラクロスの試合会場にも心地よい秋風が吹き込む様になった10月。熱く激しい大一番が今週末に開催される。

6月に開幕した東日本女子ラクロスリーグのプレーオフ決勝戦が開催される。会場の熱気は熱く暑かった夏の戦い以上のものになるだろう。

 

絶対的王者「NeO」

勢いにのる「FUSION」

両者が熱気そのままに対戦する。

 

「今年も日本一取りますよ。」

この夏に”WPLL優勝”をひっさげ帰国した廣瀬藍選手(NeO所属)が力強くインタビューで応えてくれた。

昨シーズン、全日本選手権を優勝し王座の座を奪還したNeOは今シーズンも王者らしい戦いで勝ち星を重ねた。東日本クラブリーグを全勝で終えたのはもちろん、得失点+52という驚異的な実績を残した。圧倒的な攻撃力と運動量で他のチームを圧倒した。シーズン通して圧倒的なパフォーマンスを示してきた。

しかし、向かう先には「日本一をとるのはもちろんなんですが、NeOは世界を目指してますので」と廣瀬選手が語った通り”日本”ではなく”世界”がある。

東日本一の座は絶対に譲れない。

 

ライバルMISTRALを圧倒。勢いにのるチームが逆襲か。

東日本クラブリーグの注目の一戦となった直接対決では5-10とNeOに力を見せつけられる結果となった。その次の試合MISTRAL戦では4Qに怒涛の反撃で同点に追いつき、ドローという結果となり会場を大いに沸かせる大勝負を演じた。

東日本クラブリーグを2位でプレーオフに進出し、再びMISTRALとプレーオフ第2戦を戦い12-4と圧巻の試合運びで勝利をおさめた。勢いに乗るFUSIONは試合終盤まで衰えぬ運動量と、小君良いテンポで得点を重ねる攻撃陣の攻撃力で王者に立ち向かう。

 

注目の大一番をその目で体験せよ

「東日本クラブリーグ プレーオフ第三戦(決勝戦)」

日時:10/19(土) 10:20ドロー

場所:葛飾区奥戸総合スポーツセンター陸上競技場

NEWS CATEGORY

お知らせ一覧