JOURNAL

DATE : 2019.08.21

いよいよ今週末!日本一を掴むのはどちらのクラブか!?

いよいよ今週末。8/24(土)に今シーズンの女子ラクロス界でもっとも注目を浴びる2チームがある。東日本女子ラクロスリーグは第3戦を終え、2チームがリーグ首位を争う様相を呈している。その注目のチームこそが、王者NeOと逆転を狙うMISTRALだ。

8/24(土)駒沢公園第二競技場にて、リーグ首位をかけた戦いがこの両者によって繰り広げられる。

 

「日本から世界へ」NeOは今年も日本一を口にする

7/27(土)に開催されたvs M-spirits戦でも安定した戦いをみせ、16-4にて勝利を収めた。

新加入選手の活躍も目覚ましいNeOは、新旧選手が良いバランスで相乗効果をみせている。

注目の選手は何といっても”世界”を引っ提げて帰国した「廣瀬 藍(DF)」選手だ。WPLLに日本人として初挑戦するだけにとどまらず、優勝という快挙も成し遂げ帰国した。世界を経験し、世界を知ることでチームに”ワールドスタンダード”を持ち込んだことはプラスでしかないだろう。MISTRALはラクロス界を共に盛り上げている仲の良い選手の多いチームではあるが、だからこそ最大のライバルとしてMISTRALの前に立ちはだかる。

 

ライバルFUSION戦での失意のドローから巻き返しを誓う

前節、多くの観客で賑わったライバルFUSION戦では、新加入選手の活躍もあり、3Q終了時にはライバルを大きく突き放すリードを保っていた。しかし、4Qで大量失点からドロー(引き分け)という悔しい結果となった。

過去の試合では、一進一退を繰り返すゲーム展開が多かったために、”大量リード”といういつもと違ったライバルとの試合展開に、観客だけでなく、チーム全体にも”見えない高揚感”が広がっていたのかもしれない。

試合後、毅然とした態度で「次に目を向けてます」と話す、主将(松本 理沙選手)の目には悔しさが溢れていた。

 

そんな、チームとしての若さを感じさせる半面、想像もつかない爆発力を秘めていることも証明した前節。チームは団結力と勢いを増しており、最強のライバルNeOに挑む準備は万端と言えるだろう。

 

試合展望

王者NeOが試合序盤から圧力をかけ、攻勢に出ることが予想される。それに対抗するように、試合を重ねるごとに成長と底知れないポテンシャルを発揮するMISTRALが小気味良く攻撃をしかけるという展開が予想される。いづれにしろ、見ている方としては、手に汗握る今シーズン最高の試合を目の当たりにできるだろう。この試合を見ずに、今シーズン「夏ラクロス」は語れない一戦となるだろう。

 

試合情報

MISTRAL vs NeO

日時:8/24(土) 17:50~

場所:駒沢公園第二競技場

 

 

NEWS CATEGORY

お知らせ一覧