JOURNAL

DATE : 2019.07.12

激戦模様の女子東日本クラブリーグの第3戦がいよいよこの三連休で!

6月より開幕した女子東日本クラブリーグも全チームが2試合を消化した。

昨シーズンのチャンピオンチームNeO(ネオ)は危なげないスタートをきっている。惜しくもシーズン2位、全日本クラブ選手権で準決勝で敗退と悔しいシーズンを過ごしたFusionが巻き返しを狙っている。そして、昨シーズンの全日本選手権2位でシーズンを終えたMISTRAL(ミストラル)は、勝ち点6でNeOと並んでいる。

 

王者NeOを倒すチームはどこか

数年に渡りリーグ制覇を成し遂げているNeOが王者として君臨している状況は、今シーズンも変わらない模様だ。チャンピオンチームをどのチームが倒すのかに注目が集まっている。もし、倒す存在が現れれば、たちまち優勝候補となることは間違いないだろう。

 

第2戦で昨シーズンリーグ2位のFusion(フュージョン)と早くも対決した。

試合序盤はNeOが調子の良さを見せ、試合をリードした。

しかし、激しい雨が降り出した試合終盤にFusionが粘りをみせ、追い上げを見せた。

序盤から激しくスピーディな試合展開を繰り広げたこと、スリッピーなフィールドコンディションとなったことで、試合展開はタフなものとなり 試合の終盤は消耗戦となり互いに決め手を欠いた。

 

注目の一戦の結果はNeO10 – 5FusionとNeOに軍配が上がった。

 

優勝を目指すMISTRALが夏の山場をむかえる

ここまでの2戦で盤石の試合運びをみせ、32得点6失点と得失点ではNeOを上回る成績を残せている。いよいよ、今週末の3連休最終日に一つの山場となるFusion戦をむかえる。

 

MISTRALはここ数シーズン苦汁を嘗めさせられているFusion戦を制して優勝まで加速したいと目論んでいるだろう。一方、”お得意様”としてるMISTRALと交えるFusionはNeOの背中を追うためにも、絶対に負けたくない試合となるだろう。

 

MISTRALはFusionとの試合の次にNeOとのリーグ第四戦をむかえる。

 

7月・8月と気候的にも厳しいシーズンをむかえる中で、山場となる2戦をどのような戦績を残せるかで今シーズンの成績が占われるだろう。

 

注目の第三戦「MISTRAL vs Fusion」

女子東日本クラブリーグ 第三戦 Fusion vs MISTRAL

日程:7/15(月祝)

時間:17:50

場所:駒沢オリンピック公園総合運動場 第二球技場

NEWS CATEGORY

お知らせ一覧